東京DEMAE能登半島ウェブサイトにようこそ!

能登半島から東京に「ヒト・モノ・情報」+文化を出前します!

0000204400.jpg

HOME ≫ 第3回東京DEMAE能登半島食談議

能登からの「語り部」と共に食談議 2014_2015

食談議報告

0000137371.jpg

能登ふぐを楽しむ会  【終了しました】

0000139108.jpg
2014年5月21日(水) 午後6時より
会 場 : 料亭 秀
語り部 : 杉原 省(七尾市)   参加人数 : 25名
 
東京都品川区荏原町商店街の料亭秀において、能登のとらふぐを楽しむ会を企画し商店街関係者やロータリークラブをはじめお店のファンの方々にお声かけし、多くの参加者で賑わう食談議となった。語り部の杉原省さんが能登の魚について語り、日本一のふぐの漁獲高を誇る能登ふぐの漁期やおいしい食べ方などを知ってもらった。続いて、東京DEMAE能登半島の事業のPRと能登への交通手段や受入体制などについて話し、能登への来訪を呼びかけた。参加者らは季節外れと思える「天然とらふぐ」の美味しさにビックリした様子で、行く先々で能登のふぐを話題にしてくれるとのことであった。

能登ふぐを楽しむ会 フォトギャラリー  2014.05.21

粋にお燗で酔いしれて  【終了しました】

0000213511.jpg
2014年5月27日(火)
会   場 : 京NA-BA-NA新橋汐留店 (東京都港区東新橋)
参加者:45名 スタッフゲスト:5名
参加者:女性20名(ほぼ30代) 男性24名(40代前後)
ゲスト:鶴野酒造 鶴野みどりさん、燗付け師 五嶋さん
ご紹介した酒蔵:鶴野酒造、数馬酒造、櫻田酒造、日吉酒造、松波酒造

塩と酒と米と…  【終了しました】

0000225998.jpg
2014年6月14日(土)
会場:茅場町・鳥徳(東京都中央区)
参加人数:44 名 スタッフゲスト:6名 

食談議報告書

能登はやさしや「赤土」までも!能登野菜の底力を絶品イタリアンで楽しむ!
【終了しました】

0000205588.jpg

2014年6月26日(木)午後7時より
語り部:NOTO高農園 高 利充(七尾市)
会場:神楽坂
「イタリアーノレストラン  スクニッツォ!」

http://www.e-scugnizzo.com/
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-3-1信幸ビルB1
(飯田橋駅より徒歩3分)
費用:料理コース(飲み物別) ¥6000
ワインセット(ソムリエ厳選ワイン4種類 日本酒3種) ¥3000

 




※コース内容
・高農園新玉葱とサマートリュフのカルトッチョ
・七尾トリガイと能登島もずく 角屋さん魚介類 昆布トマトジュレの冷製の一皿・アカモクのゼッポリ
・高農園季節野菜と竹本農場カルナローリ米リゾット ペコリーノロマーノがけ角屋さん鮮魚ソテーも添えて
・能登豚のいしり炭火焼き「海のカシミア」とろろのせ
・能登大村さん七面鳥の黒キャベツロール・高農園野菜ドルチェ

ここ数年、東京のレストランで、能登の野菜を使っているお店が、どんどん増えているのをご存知ですか?能登と言えば、おいしいお魚のイメージがあるのは、もう当然のこと。だけど「能登はやさしや土までも」と言われるくらいだから、能登の土で育った野菜こそ、能登の底力が現れるのです。能登島の赤土で育つ、おいしい野菜をレストランに直接販売している「NOTO高農園」のご主人・高利充さんをゲストに迎えて、その魅力を伺います。NOTO高農園さんの特徴は、多品種生産!本当に野菜が大好きなご夫婦が作るから東京の一流シェフたちの要望に応じることができます。当日は「野菜のプチマルシェ」も開催致します。普段は百貨店でしかご購入出来ない高農園さんの野菜を販売致します。使い方のコツを高さんに聞いてみては・・・・?
開催店舗は、神楽坂にある人気イタリアン「スクニッツォ」です。

能登はやさしや「赤土」までも!能登野菜の底力を絶品イタリアンで楽しむ 2014.06.26

旬のブルーベリーを能登豚ハムと愉しむ会  【終了しました】

0000206107.jpg

2014年6月28日(土) 午後6時30分より
会 場 : のとだらぼち

食 材 : ブルーベリー・能登豚の生ハム・能登牛
      こんか鰯・鯵の熟れずし

会場には、ITOKO会の方々を中心に首都圏在住の30数名が参加、能登から語り部として、寺岡才治(能登ネットワーク理事・食談担当)と上天春男(柳田食産株式会社社員)が出席した。この食談議の食材は、能登町特産のブルーベリーと能登豚生ハム、能登牛。それに能登町で捕れた鰯、鯵の発酵食品を使った料理も提供された。食事に先立ち能登町(旧柳田村)のブルーベリーの歴史やこだわりの説明を行った後、会食が始まった。

スズキとブルーベリーのお造りや能登豚の生ハムサラダ、能登牛のステーキとブルーベリーソース、ブルーベリーの炊き込みご飯、鯵の熟れずしなど、出された料理を食しながら、能登の、ブルーベリー・祭り・発酵文化について談笑した。
参加者の中には、能登の食文化について新たな魅力を感じられた方もおられました。

 

旬のブルーベリーを能登豚ハムと愉しむ会 フォトギャラリー  2014.06.28

  • 0000211462.jpg
  • 0000211463.jpg
  • 0000211464.jpg

雅珠香に学ぶ地方のブランディングと能登の食  【終了しました】

0000206101.jpg
2014年7月9日(水) 午後7時30分より
語り部 : 雅珠香・スギヨファーム今村仁志
会  場 : (社)フードアナリスト協会セミナールーム
参加人数 30名
 
一級フードアナリスト雅珠香が石川の食と魅力を活かすブランディングの経験を語る。能登島のスギヨファームの野菜作りと今後の取り組みなど、電子資料を見入りながら石川全体の魅力を知ってもらうセミナー。

穴水町生まれ七尾市出身の一級フードアナリスト雅珠香氏が石川の食と魅力を活かすブランディングの経験を語るセミナーとして開催され、あわせて石川の食をとりあげた雅珠香氏の著書の内容についても紹介した。また、能登島のスギヨファームの野菜づくりと今後の取り組みのお話しもいただき、進取な気風の能登を感じていただいた。参加者のほとんどがフードアナリストで食の専門家を目指す方々であり、雅珠香氏が準備した電子資料に見入りながら能登のみならず石川全体の魅力を知っていただくセミナーとなった。参加者からは非常に良い評価をいただいた。今回のセミナーは、食事を供さずに開催したが、より能登を知っていただく、深く知っていただくことにかけては食談議以上の成果を得られたと思う。従来のお酒と食を愉しむ食談に加え、聞くことを前提としたセミナースタイルは非常に有効だった。
1級フードアナリスト雅珠香さんのご紹介    http://profile.ameba.jp/shanti-sky

雅珠香に学ぶ地方のブランディングと能登の食 フォトギャラリー  2014.07.09

能登の夏の食彩を楽しむ 【終了しました】

0000216133.jpg

2014年7月23日(水)24日(木) 午後1時より3時まで
場  所 : 料亭 秀

語り部 : 雅珠香

参加人数 45名×2日
食  材 : 
石﨑えび・ふぐ白子・わかめ・じゃがいも
    能登牛・ゆべし・その他
会  費 : 7000円


東京都品川区荏原町商店街の料亭秀において、上地淳也料理長が腕をふるう「能登の夏の食彩を楽しむ」と題した食談会を開催しました。
料亭秀様の得意客を招いての食談会のメニューを能登づくしで行った。2日間で開催されたが、両日とも定員となる大盛況で、能登の素材を活かした料理の一つひとつが丁寧に美味しくつくられていた。また、食事の前に能登と能登の食材について雅珠香さんから講話があり、さらに食事中にも解説を行いながら食事を愉しんでいただいた。料理内容は盛りだくさんでしたが、お客様は最後まで箸を休めることなく大満足の様子でした。

能登の夏の食彩を楽しむ フォトギャラリー  2014.07.23.24

品川宿で能登を楽しむ会  【終了しました】

0000213512.jpg

2014年8月21日(木)  
場 所 : そば処 いってつ
語り部 : 杉原 省(七尾市) ・ 中浦政克(輪島市)

参加人数 : 18名

東海道品川宿の「そば処いってつ」で能登半島の旬の素材を
楽しむ
食談会を行う。そば前に合う酒肴からはじまり、最後は
能登の素材とお蕎麦のコラボで締めくくる。語り部は能登から。

~ビストロで能登ごこち~サックス演奏と能登の旬を楽しむ会 【終了しました】

0000206100.jpg
2014年8月29日(金) 午後7時より午後10時まで
語り部 : 塩安真衣子
会  場 : ビストロマルゼン  参加人数 : 20名
食材は能登ワイン・こんかさば・ちゃわん豆腐・柚餅子・その他
塩安真衣子さんが子どものころから親しんだ能登・輪島の味を東京に持ち込むことをテーマに開催した。生演奏もしていただき、参加者らが一体となって音楽と食を愉しんだ。時間も延長され、参加者からは大満足の声が多かった。また、店の定員が15名程度のところ、立食のスタイルで20名の参加をいただいた。ゲストの知人らも駆け付け、裾野の広がりを感じた食談会だった。

~ビストロで能登ごこち~サックス演奏と能登の旬を楽しむ会 フォトギャラリー 2014.08.29

戸越公園中央商店街で能登のご馳走を楽しむ会 【終了しました】

0000213519.jpg
2014年9月8日(月) 午後6時より
場 所 : 蕎麦 兎庵
語り部 : 田中孝一(輪島市)

参加人数 : 18名


輪島の繁盛店「お宿たなか」の店主であり、板前の田中孝一が
能登の素材を引っ提げて戸越公園中央商店街にお伺いします。
会場で調理を行い、新鮮な素材の話しを交えて能登輪島の
料理を楽しんでいただく、贅沢な食談会です。

戸越公園中央商店街で能登のご馳走を楽しむ会 フォトギャラリー 2014.09.08

能登宝達山の恵みと能登の海の恵み食談議  【終了しました】

0000134538.jpg

2014年10月25日(土) 午後6時から
会 場 : のとだらぼち
会 費 : 6,000円

語り部 : JAはくい いちじく部会長 高崎 進
      JAはくい いちじく部会 松浦尚輝
           柴田 捷 ・ 寺岡才治
食 材 : 完熟無花果・宝達葛・宝達山麓米コシヒカリ
           三階ネギ(ヤグラネギ)

 

【献立】
 前菜/能登豚の生ハムサラダ・こんか鰯のシーザードレッシング
 お造り/能登鮮魚のお造り・いちじくと能登豚の生ハム添え
 揚物/いちじくと高農園野菜の天麩羅 (珠洲の天然塩で)
 蒸し物/能登牡蠣の酒蒸し
 焼物/能登牛のステーキ・いちじくのクリームソース・高農園野菜のグリル添え
 鍋/能登鶏のいしる鍋
 食事/千枚田のお米
 甘味/自家製 宝達葛のデザート

能登宝達山の恵みと能登の海の恵み食談議 フォトギャラリー  2014.10.25

能登島から出張!仮釈放の宴~&のとじま東京コミュニティ発足パーティー!
【終了しました】

0000225999.jpg
■日時:2014年11月9日(日)
  受付開始:17時30分
  スタート:18時00分

■場所:六本木農園(⇒ http://www.roppongi-nouen.jp/aboutus/access.html
■会費:5,000円(税込・2時間フリードリンク付き)

能登島から出張!仮釈放の宴  フォトギャラリー 2014.11.09

香箱ガニを囲む会  【終了しました】

0000140714.jpg
2014年11月20日(木)午後6時から8時まで
会 場 : 「花半」 港区西新橋
食 材 : 香箱ガニ
会 費 : 6,500円
定 員 : 40名
語り部 : 石川県漁業協同組合 輪島支所 流通対策課
      石井 至 (輪島市)
      西海水産 沖﨑千晶 (志賀町)

私の好きな輪島の四季、そして輪島を熱唱す  【終了しました】

0000141405.jpg
2014年11月22日(土) 午後6時~
会  場 : のとだらぼち
会 費 : 6,500円 (飲み放題)
語り部 : 輪島塗椀木地師  寒長 茂 (輪島市)
語り部 : 寺岡畜産 代表取締役 寺岡才治(志賀町)
献 立
先付け:能登鱈の白子 金沢ポン酢
お造り:能登の寒鰤塩たたき
揚 物:能登フグの唐揚げ 高農園野菜添え
蒸し物:能登牡蠣の酒蒸し
強 肴:日本海の赤い宝石箱 香箱蟹
焼き物:能登牛の味噌漬け焼き
能登鍋:能登の七面鳥 水ターキー(水炊き) 
食 事:〆の雑炊 千枚田の絶景米で
甘 味:能登マルガージェラートの塩アイス
 
椀木地職人が、塗り物を通して感じる四季を、輪島の民謡や祭りも入れて
「輪島びと」の「生きる」を話します。
春…厄年の人達による山曳祭り。山車は総輪島塗り
夏…盆の「三夜踊り」歌詞はほとんど漆のもの
8/23~8/25「輪島大祭」各町内から出るキリコもまた輪島塗り
秋…迎春用品が間近で漆の季節。輪島塗は分業制
冬…若い職人の年季明け式で歌い継がれてきた「輪島まだら」(祝い唄)
会の最後には、輪島伊勢音頭の「伊勢は津でもつ津は伊勢でもつ
能登の輪島は塗りでもつ」を熱唱します。

私の好きな輪島の四季、そして輪島を熱唱す  フォトギャラリー 2014.11.22

能登の里海って?定置網漁法が地球に優しいワケ  【終了しました】

0000206102.jpg

2015年1月11日(日) 午後6時30分より
語り部 : 鹿渡島定置網 船頭 順毛弘英(七尾市)

会 場 : 能登の夜市 
住所: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2丁目27−1
電話:03-6417-9787
会 費 : 6,000円(飲み放題付きコース)
定 員 : 25名

能登で盛んな定置網漁法。能登の里海を語る上で「獲りすぎない漁法」として注目される定置網漁法は欠かせません。豊かな海を持つ能登でそんな定置網漁船を操る若き船頭・順毛さんが自ら獲った魚をもって東京に馳せ参じます。さらにこの鹿渡島定置網さんは「獲るだけはない漁師集団」。自分たちで獲った魚を加工、販売まで一環して行っており、東京のレストランへの直販もしています。
そんな取り組みや漁師人材育成の取り組み、地域への貢献が認められて、なんと!この度!今年から創設された「ふるさとづくり大賞」にて最高賞である内閣総理大臣賞を受賞しました!!!
(ニュース記事はこちら!⇒ http://news.goo.ne.jp/feature/food_news/news/mainichi_region20141127ddlk17040224000c/

そんな「国も認めるすごい漁師」の順毛さんからの能登の里山の魅力と若き船頭としての奮闘物語を伺いながら、冬の能登の魚フルコースを味合う会です。ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください!

■内容:鹿渡島定置の神経締めの刺身や漁師自ら加工した干物などをはじめとする能登の冬の魚のフルコース!鹿渡島定置の取り組みなどについても、順毛船頭&食談義コーディネーターの森山からプレゼン!飲んで!食べて!知って!大満足の夜をお届けします!

能登の里海って?定置網漁法が地球に優しいワケ フォトギャラリー 2015.01.11

地域インターンナイト 能登留学  【終了しました】

日時:2015年1月19日(月) 午後7時~
会場:BARジャノメ(リトルトーキョー内)
住所:東京都港区愛宕1-2-1 (最寄り駅:銀座線 虎ノ門・日比谷線 神谷町駅)
費用:ワンドリンク+キャッシュオン
ゲスト:佐々木絢也さん(魚卸業Chacca 代表/現役金沢大学生)
元インターン生として能登でのインターン生生活についての経験談を語ってもらいます。
コーディネーター:岡本竜太(弊社能登留学コーディネーター)
 

地域インターンナイト 能登留学 フォトギャラリー 2015.01.19

寒ブリと宇出津の伝承娯楽「ごいた」を楽しむ会   【終了しました】

0000175294.jpg
日   時 : 2015年1月24日(土) 午後6時より
会  場 : のとだらぼち
会  費 : 6,000円/飲み放題
語り部  :上野峰喜(能登町)・寺岡才冶(志賀町)
食  材 : 能登の寒ぶり、その他
「能登の寒鰤と能登の冬の幸」
先付け: 鱈の白子 金沢ポン酢で
お造り : 寒鰤の天然塩たたきと能登鮮魚盛り合わせ
揚 物 : 寒鰤の串カツ 
焼 物 : 能登牡蠣の味噌田楽
炙り珍味 : もみいかの炙り
鍋 物 : 能登フグのちゃんこ鍋
食 事 : 寒鰤のとろろ丼 アラ汁
甘 味 : 能登マルガージェラート 珠洲の天然塩アイス
能登町産の寒ブリを堪能していただきながら、
宇出津港発祥の伝統的なゲーム「ごいた」を楽しんで下さい。

寒ブリと宇出津の伝承娯楽「ごいた」を楽しむ会  フォトギャラリー 2015.01.24

能登たらふく会  【終了しました】

0000213506.jpg

日 時 : 2015年2月4日(水) 午後7時より
場  所 : ビストロマルゼン
語り部 : 川端鮮魚若女将(七尾市)
募集人数 : 15名

会 費 : 7,000円
食  材 : 能登の魚介類、能登ワイン、能登の地酒

七尾市で鮮魚の小売りを行う川端鮮魚店の若女将が能登の暮らしや魚の食べ方などを話す食談会として開催。能登の魚をビストロ風にアレンジした料理を提供し、参加者らは能登の素材の新鮮さと新しい味わいを楽しんでいただく。また、ワインや地酒との相性も比べ、小さなお店は能登を満喫し賑やかな食談議が開催されます。

能登たらふく会 フォトギャラリー 2015.02.04

能登島のタコ漁師と食談議   【終了しました】

0000252155.jpg
日時:2015年2月6日(金) 午後6時半~
会場:Fresh Seafood Bistro SARU 代々木上原店
(http://seasaru-yoyogi.root-ltd.jp/)
〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町10−8 代々木上原tt1F
能登の料理としてはゲストである漁師の平山さんが採っているタコや能登島の魚を活用した魚介イタリアンのコース料理を提供する食談義です。シェフの平田さんは夏に能登の生産現場を訪れており、普段から扱っている能登の魚にさらに特別仕様で提供する予定です。
ゲスト:平山泰之さん(能登島のタコ漁師)http://tako1.com/
コーディネーター:森山明能

能登島のタコ漁師と食談議 フォトギャラリー 2015.02.06

能登の風土を詰め込んだ能登鍋  【終了しました】

0000226000.jpg
日時:2015年2月22日(日) 午後6時より
会場:方舟銀座インズ店」
石川県にゆかりのある人たちの飲み会ネットワーク
[IDiT]=Ishikawa drinks in Tokyo vol.16として開催
食 材:能登鍋
語り部:能登鍋プロジェクトコーディネーター 森山明能
 

能登の風土を詰め込んだ能登鍋 フォトギャラリー 2015.02.22

能登牡蠣と能登ワインを堪能する会  【終了しました】

0000139032.jpg

日 時 : 2015年3月21日(土) 午後6時から
会 場 : のとだらぼち
語り部 : 七海友也 (穴水町) 寺岡才治 (志賀町)
      能登ワイン株式会社から3名(穴水町)
会 費 : 6,000円


【メニュー】
前 菜:能登牡蠣の酒蒸し
お造り:能登鮮魚のカルパッチョ仕立て
揚 物:もみいかとふきのとうの天麩羅
焼 物:能登牡蠣のグラタン
煮 物:能登鶏と野菜のいしる煮
食 事:炙り鯖こんかの焼きおにぎり・アラ汁
甘 味:酒粕桜プリン
飲み物:能登ワイン
飲み放題:能登の地酒、ビール、ソフトドリンク

能登牡蠣と能登ワインを堪能する会 フォトギャラリー 2015.03.21